FC2ブログ

主にONE PIECEについて語っている学生日記  ただいま更新停滞中





犬夜叉とかごめが夫婦になって半年が立った時・・・2羽の鳥たちが2人の前に降り立った




「ねぇ 犬夜叉外見てみて綺麗な鳥が2羽いるよ」とかごめは外を見ながら言った。
犬夜叉はめんどくさそうに立ち上がり外を見てみるとかごめが言うとおり、綺麗な鳥が行った。
犬夜叉は「確かに綺麗だな」と呟いた。
かごめは目を真ん丸にしてから『くすくす』と小さな笑いをして、「犬夜叉が素直に言うと変な感じだよ」
「なんだよ//、俺が素直に言っちゃいけないのかよ」犬夜叉は少し照れてからむすと拗ねたような顔で言った。
「ふふふ・・そなことないよ。私が犬夜叉と初めて出会ったころに比べて素直に言うようになったな~と思ってね」
「・・・・」
「あの頃は、私が話し掛けても、嫌そうな顔で私に話していたけど、今ではいい思い出だよ」
とかごめは微笑みながら言った
「かごめ」
と言いながらかごめを強く抱きしめた
そして、かごめの顔を持ち上げ自分の唇とかごめの唇が重なろうとした
その直後
「おや、お邪魔でしたか」
と弥勒の声で犬夜叉はかごめの体から離れた。
「いきなり出てきゃがって、一声かけやがれ///」
「酷いですね私はちゃんと一声かけましたよ。ですが、2人が良い感じでしたので、かけずらくなってしまたんです。」
それを聞いた2人は顔真っ赤になってしまった。
その時、2羽の鳥が飛んでいってしまった
「あぁ いちゃた」
かごめは残念そうな声で言った
「今のは、比翼だったかも知れませんね」
と弥勒が言う
「ねぇ、弥勒様比翼って何ですか?」
とかごめは尋ねた
「比翼とは、今では元ですが、元が漢の国であったときにこの国に漢文入りました。その時に比翼の話がありました。
比翼は夫婦尊重であり、1羽につき1枚の羽しかないと言われております。そのため比翼は1羽で飛び立つこと出来ないと言われ2羽ですとどの鳥より高く飛べると言い伝えられています。しかし、羽の大きさが違っていれば比翼は高く飛べないと言われています」
と弥勒は話終えた

... 続きを読む
スポンサーサイト



2009.03.28 / Top↑