FC2ブログ

主にONE PIECEについて語っている学生日記  ただいま更新停滞中

遅くなりましたが、今月犬夜叉最終巻&特別編集犬夜叉とかごめが18日同時発売でした
そして、18日に犬夜叉56巻、特別編集犬夜叉とかごめを同時に買いました

と言っても最終巻と特別編集犬夜叉とかごめは別々の本屋で買ったんですよね~
どうして別々の本屋さんで買ったかというとひとつは駅の中にある本屋さんなんですが、その本屋さんが今バイトしているとこから近いし、その本屋さんで働いている人が名前が知らないけど顔をお互いしている中なので買う勇気がありませんでした
その本屋で買ったのが犬夜叉56巻で
特別編集犬夜叉とかごめは別の本屋さんで買いました
その本屋さんにも犬夜叉とかごめ売っていましたが、恥を捨てられず別のお店で買いました
はぅ犬かごのファンでありながら、恥を捨てられず別のお店で買うとは
他の犬かごファンでは恥を捨てて買っているのに
自分は、恥を捨てられずにいた
(恥を捨てずに犬夜叉とかごめを買うとは犬かごファン資格だ


遅くなりましたが、今回最後の犬夜叉の漫画感想を書きましょ
本当に最後だったんだな~(遠い眼)まだ実感がないですね


ではでは、犬夜叉の感想を書きましょ
まず最初は特別編集犬夜叉とかごめから書こうと思います。

表紙は少年サンデーNEWSで知っていましたが、あんなに厚いとは予想外です。
内容を読んでふっと思ったんっですがこれ犬夜叉とかごめの恋の本じゃないのではと
思ったんですよね
これどう考えても犬夜叉、かごめ、桔梗の本て書いたほうがよかったんじゃないかと思うのですよね。
これについては、犬かごファンの人たちも同じ思いだったはず
... 続きを読む
スポンサーサイト



2009.02.28 / Top↑